2019 第7回 美浜スクール

美浜スクール7回目の授業が行われました。
メニューは以下の通りです。
3.4年生
・外野守備練習、後方の打球捕球の説明・ドリル
・投内守備練習、投手・一塁手の連係プレー
・バント練習、バントの基本説明
・マシンバッティング、スタンドティー

5.6年生
・外野守備練習、後方の打球捕球の説明・ドリル
・投内守備練習、投手・一塁手の連係プレー
・バント・バスター練習、バント・バスターの基本説明
・打撃練習、マシンバッティング・スタンドティー


【コーチ練習コメント】
7回目は「バント、連係プレーを覚える」をテーマに練習を行いました。バントやバスターなどを作戦に使うチームもあると思うので、ぜひ正しいやり方をしっかり覚えて自チームの試合でいかしてみてください。一塁手・投手の連係プレーでは、送球する側は相手が捕球しやすいところに投げる事が大切です。近くから速い球でトス、ベースカバーに入る方向と反対にトスなどすると捕球する側は捕り難くなります。トスする側は、もう一人の自分にトスをするイメージで自分が捕り易い所にトスを投げるようにすると捕る相手もやさしく捕球できる
と思います。連係プレーは思いやりと助け合いが必要だと思います。また、自分が打球を捕るのか?相手が捕るのか?お互いに大きな声を出し合いながらプレーすると連係プレーがスムーズにできるようになると思います。

美浜スクール(3・4年担当)
テクニカルコーチ  小林 茂生